日本限定モデルが登場、スイスの実力派“フレデリック・コンスタント”


img_159269_2
スイス・ジュネーブの時計ブランド“フレデリック・コンスタント”。クラシカルなデザインで人気の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”シリーズより、日本限定モデルの新作5モデルが6月20日(水)より随時発売中!

クラシック カレ オートマチック ハートビートにブレスレットモデル登場

“フレデリック・コンスタント”は、スイス、ジュネーブを本拠地とした時計製造ブランド。設計から組立、品質管理など、時計製造に関わるすべての工程を一貫して自社で行える高度な技術力を備えた実力派ブランドとして知られ、2004年以降、25種類もの自社製キャリバーの開発、製造、組立を手がけている。

その革新性を重視するウオッチメイキングは伝統的な機械式時計の分野にとどまらず、15年には、アナログ文字盤ですべての機能を表示する初のスイス製オルロジカル スマートウオッチを発表。スイス時計の伝統を継承しつつ個性を備えたデザインに加え、最新の設備と豊富な器材を使用し、時計職人による手作業での組立を行うことにより、同社のコンセプトである“Accessible Luxury/手の届くラグジュアリー”を体現する魅力的な時計を生み出し続けている。
img_159269_1
写真は、クラシック カレ オートマチック ハートビート(Ref.FC-310MN4S36B)を着用

新作としてリリースされたのは、クラシカルなデザインで人気の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”シリーズより登場した日本限定モデル。
“クラシック カレ オートマチック ハートビート”は昨年、従来のモデルからデイト表示を省くことで、ケース縦のサイズが38.7mmから33.3mmへ変更。一回り小ぶりになったことでより高いフィット感を備えるようになったのだが、
この日本限定モデルでは、小振りになったケースデザインに加え、メタルブレスレットを採用しているのが特徴だ。
人気のネイビーモデルに加え、ブラック、ホワイト文字盤の3カラーがラインナップされ、湿気が多く汗のかきやすい夏でも快適に着けることができる。

また、文字盤に小窓を設けたオープンダイヤルの“ハートビート(Heart Beat)”文字盤もこのモデルの魅力のひとつ。フレデリック・コンスタントは1994年に世界に先駆けてハートビートモデルを発売した草分け的存在。文字盤からムーヴメントの心臓部(Heart)であるテンプの鼓動(Beat)を見て楽しむことができるこの革新的な機構は、現在もフレデリック・コンスタント最大の特徴となっているのだ。“クラシック カレ オートマチック ハートビート”シリーズでは、全モデルにこのハートビートの機構を搭載。スクエアケースとのコンビネーションにより、クラシカルでありつつほかにはないユニークな時計に仕上げられている。

img_159269_3
クラシック カレ オートマチック ハートビート
■Ref.FC-310MN4S36B。ステンレススチールケース&ブレス。ケースサイズ:33.3×30.4mm。3気圧防水。自動巻き(Cal. FC-310)。18万6000円

img_159269_4
クラシック カレ オートマチック ハートビート
■Ref. FC-310MB4S36B。ステンレススチールケース&ブレス。ケースサイズ:33.3×30.4mm。3気圧防水。自動巻き(Cal. FC-310)。18万6000円

img_159269_5
クラシック カレ オートマチック ハートビート
■Ref. FC-310MC4S36B。ステンレススチールケース&ブレス。ケースサイズ:33.3×30.4mm。3気圧防水。自動巻き(Cal. FC-310)。18万6000円

■インフォメーション
“フレデリック・コンスタント2018 サマーキャンペーン”
~フレデリック・コンスタントと共に過ごす贅沢な時~

2018年6月20日(水)~8月19日(日)まで、“フレデリック・コンスタント2018 サマーキャンペーン”を開催。
期間中に全国のフレデリック・コンスタント正規販売店で製品を購入すると、特別なウオッチケースがプレゼントされる。さらに抽選で全国の厳選されたホテルやレストランの宿泊券、食事券をプレゼント。詳細は下記WEBサイトをチェックしてみよう。
“日本オフィシャルサイト”へ

【問い合わせ先】
フレデリック・コンスタント相談室
☎︎ 0570-03-1988
“日本オフィシャルサイト”へ

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。