スーツと相性抜群な新作クロノグラフが登場、“ROTARY(ロータリー)”


BN-1
スーツにもマッチする、英国スタイルの新作クラシッククロノグラフ
英国のトラッドスタイルを取り入れたデザインが特徴の“ROTARY(ロータリー)”。今夏の新作としてリリースされたクロノグラフをクローズアップ。

古典的な文字盤とモダンなスリーカウンターの合わせ技
ここ数年、時計界では北欧モダンデザインやドイツのバウハウスから影響を受けたシンプルデザインがトレンドとなっているが、そんななかで、ミニマルトレンドに同調することなく孤高のスタンスを貫いて注目を集めているのが、老舗ブランドのロータリーだ。
ロータリーは1865年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで創業した後、1905年にイギリス、ロンドンに本拠を移し、いまではイギリスで最も愛用されるデイリーユースの時計ブランドとなった知る人ぞ知る実力派ブランド。英国スタイルのクラシックな時計を得意とし、今季の新作でもそのスタイルを変えることなく魅力的なスリーカウンタークロノグラフをリリースしているのだ。
BN-1a
格子状のギョーシェ風装飾と外周の同心円状の装飾を組み合わせた高級感を醸す文字盤が最大の魅力。インクを立体的に塗布したローマインデックスも上質感をプラスしているポイントだ。

Recommend Model》
今夏の新作はスリーカウンタークロノグラフ
BN-1c
ROTARY(ロータリー)
カンタベリー クロノグラフ
新作の“カンタベリークロノグラフ”。限定発売されたシャーロックをベースに生まれた新コレクションで、シャーロックで採用されたローマインデックス、ギョーシェ風の文字盤装飾を継承しつつ、風防がミネラルガラスからサファイアガラスになるなど、細かいブラッシュアップを実現。従来のクラシックなテイストを壊すことなくモダンなスリーカウンタークロノグラフを搭載するなど、ロータリーらしいデザイン、高品質な作りが魅力的だ。
■Ref.GS05333/21。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径40 mm。50m防水。クォーツ。4万3200円(スチールモデル、Ref.GS05330/21は4万1040円)

Variation Model》
ベーシックなスモールセコンドモデルもラインナップ
BN-2
ROTARY(ロータリー)
カンタベリー スモールセコンド
イギリスのビッグベンをモチーフにデザインされたクラシックなデザインが特徴。ギョーシェ風文字盤に、スモールセコンド、ブレゲ針、ローマインデックスをレイアウトした懐中時計を思わせるトラディショナルな意匠がエレガントさと高級感を醸し出す。新作ではサファイアガラス風防を採用。
■(左)Ref.LB05335/21(ケース径30mm)、(右)Ref.GB05335/21(ケース径38mm)。ステンレススチールケース&ブレス。50m防水。クォーツ。各4万1040円(イエローゴールドモデルは4万3200円)

 

【問い合わせ先】
イクリピアリ(☎︎047-305-2551)
“ロータリー”の公式サイトへ

カテゴリー: ニュース   タグ: ,

コメントは受け付けていません。