イタリア発、ハイセンスなミニマルウォッチ“NAVA DESIGN”


NA-T
著名なデザイナーとコラボレートした個性的なコレクションを展開する“NAVA DESIGN(ナバデザイン)”から、デザインプロダクトが好きな人は必見の新作がリリース。

アーティスティックな感性が光る2つの新作が登場

1922年にアッティロ・ナバによって設立された印刷会社、ナバ。フェンディ、ブルガリ、グッチ、プラダ、アルマーニといったトップブランドのカタログ、ポスターなどの印刷を手掛けていることで有名だが、そのナバの自社ブランド、ナバデザインはユニークなデザインのバッグや時計を多く世に送り出している。時計部門では過去にはエンツォ・マーリ、ソットサス・アソシエイツ、深澤直人などの著名デザイナーとコラボレートしており、ミニマルでありながらウィットの効いたデザインは、時計ファンに対しても強烈にアピールするものだ。

》新作モデル-其の1
AIR(エア)
NA-1
立体的な造形を生かしたミニマルウオッチ
新作のエアウォッチは、文字盤にインデックスも何の表記もない究極のミニマルウオッチ。ただし、時間を表示する要素が何もないわけではないのがこの時計のポイントだ。時・針・秒針、それぞれの先端に合わせて文字盤に段差をつけたデザインを採用。段差が生み出す陰影により、極めてシンプルなデザインながら、最低限の視認性をしっかりと確保しているのだ。オールブラックのモデルと、リューズと秒針のみ赤くペイントされた2バリエーションが用意されている。
NA-5
AIR BLACK CROWN
■Ref.NVA020047。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39mm。3気圧防水。クォーツ。2万3760円
NA-3
AIR RED CROWN
■Ref.NVA020048。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39mm。3気圧防水。クォーツ。2万3760円

 

》新作モデル-其の2
ENIGMA(エニグマ)
NA-2
幾何学的でミステリアスな時刻表示が特徴
もう一つの新作であるエニグマは、フランスのデザイナー、ジャン=ピエール・ヴィトラックによる数字が模様に隠し込まれ、磁石を用いることで日付が浮かび上がってくるユニークなカレンダー、インブログリオからインスパイアされたもの。インデックスはインブログリオの模様のように不可思議でアーティスティックだ。時計という概念を超えたアートピースとしても楽しめる。
ENIGMA
■Ref.NVA020046。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39mm。3気圧防水。クォーツ。2万5380円

NA-S
エニグマのモチーフとなった、“インブリグリオカレンダー”。一見すると何か不思議な模様が書かれているだけのように見えるが、付属のマグネットでできたサークルを移動させていくと、その中に日付が浮かび上がってくる。“エニグマ”では、マグネット製のサークルでインデックスが浮かび上がった状態を、文字盤のデザインとして再現しているのだ。

【問い合わせ先】
ピーオーエス(☎︎04-2938-2277)
“ナバデザイン”の公式サイトへ

カテゴリー: ニュース   タグ:

コメントは受け付けていません。