プロトレックスマートの新作は、最大3日間のカラー地図とGPS利用が可能!


G-1T
G-SHOCKでおなじみのカシオが、アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart(プロトレックスマート)”の新製品として、最大3日間のアクティビティでもオフライン地図の利用、GPSによる位置情報記録が可能な“WSD-F30”を発表!

3日間のアクティビティでもカラー地図が使える“PRO TREK Smart”

2016年に、5気圧防水、MILスペック準拠の耐環境性能を備えたアウトドア向けリストデバイス“WSD-F10”でスマートウオッチ市場に参入したカシオの“プロトレック”。OSにはGoogle社のAndroid Wear(現Wear OS by Google)を採用し、Android Wearとともに独自の進化を続けてきた。
2017年にはMILスペック準拠のタフネスに加えてGPSを搭載した“PRO TREK Smart WSD-F20”を発売。“手元ですぐに地図が見られる”というストロングポイントが、時計好きはもちろん、アウトドア愛好家からも好評を博している。

さらに実用性を高めた新アプリ“エクステンドモード”を搭載

今回、そのプロトレックスマートの新作として発表された“WSD-F30”は、オフラインのカラー地図とGPS機能を長時間使える“エクステンドモード”を新たに搭載しているのが最大の特徴。
この、“エクステンドモード”により、一回の充電で最大3日間のアクティビティでも活用できるようになったのだ。
G-1
右上のモノクロ画面では時刻と計測情報を同時表示(画像は時刻・気圧・高度・方位の例)。左上は有機ELを採用したカラー画面。鮮明で見やすい地図により、順次に現在位置を確認できる。

G-2
新ウオッチフェイス“フロンティア”も追加された。

“エクステンドモード”では、通常はモノクロ画面で時刻・センサー情報を表示、ボタンを押すとカラー地図を表示する機能のほか、予め入力したスケジュールに沿って睡眠中は自動的に電力消費の小さいスタンバイ状態に切り替える機能を搭載。こうした独自の機能により消費電力を抑えることに成功しているのだ。
泊まりがけで長時間の活動をする場合でも、行動計画に沿った最適な電源管理により、オフライン地図上で現在地や軌跡を確認することが可能。従来のモデルよりも、格段に実用性が高められている。

進化した二層ディスプレイもこのモデルの見どころのひとつ

カラー画面とモノクロ画面を重ねた当社独自の二層ディスプレイもさらに進化しており、カラー画面には有機ELを新たに採用。地図や情報をより精細に表示することができる。
G-1a
また、これまで時刻のみを表示していたモノクロ画面のレイアウトも一新され、アウトドアギアブランド“PRO TREK(プロトレック)”の名にふさわしく、高度・気圧・方位の一括表示が可能となった。
そのほかにも、スマートフォンとの通信とカラー液晶をオフにしてモノクロ画面で時刻情報のみを表示する好評の“タイムピースモード”が、“マルチタイムピースモード”として進化しているのも見逃せないポイントだ。
時刻情報に加え、高度・気圧などのセンサー情報も同時に表示しながら、“タイムピースモード”と同様に、約1ヶ月の電池寿命を実現。電力消費を抑えながらも、アウトドアで役立つ情報を一目で確認することができる。

G-B
PRO TREK Smart(プロトレックスマート)
■Ref. WSD-F30(ブルー)。53.8mm径。5気圧防水。6万5880円
G-1b
実装の見直しにより、従来のモデルに比べて縦横ともに3.9mm、厚さ0.4mmのサイズダウンを実現。細身の腕にも似合うスマートなデザインに仕上げられている。ベゼルには、樹脂にメタルのような光沢を持たせるナノ加工を施すことで、高い質感を醸した。また、ベルトの柔軟性を高めるとともに、長さの調節が細かくできるようベルトの穴の数を増やし、装着感が向上されているのもポイントだ。

 

》バリエーションモデルをCheck

G-R
PRO TREK Smart(プロトレックスマート)
■Ref. WSD-F30(レッド)。53.8mm径。5気圧防水。6万5880円

G-BL
PRO TREK Smart(プロトレックスマート)
■Ref. WSD-F30(ブラック)。53.8mm径。5気圧防水。6万5880円

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(☎︎ 03-5334-4957)
※Smart Outdoor Watch専用
【<プロトレックスマート>の公式サイト】へ

【<プロトレック>の過去の記事】へ
img05_l

カテゴリー: ニュース   タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。