英国紳士服ブランド“HACKETT”とスウォッチが初のコラボレーション


S=2
スイスの時計ブランド“スウォッチ”が英国紳士服ブランド“ハケット ロンドン”と初のコラボレーションモデルを銀座と大阪の国内2店舗にて限定発売!

2つのブランドの創業年にちなんで、世界1983本の限定販売

アーティストや異業種ブランドとのコラボを展開するなどデザインによる付加価値を前面に打ち出した戦略で、1980年代のカジュアルウオッチブームを牽引したスウォッチ。従来は存在していなかったカジュアルウオッチ、ファッションウオッチというジャンルが一般的に定着した現在も、同社は手の届く価格帯を維持しつつ、コストパフォーマンスに優れた魅力的なコレクションを展開し続けている。
そんなスウォッチが近年打ち出したアプローチのなかで、特に時計ファンを驚かせたのが、“SISTEM51 IRONY”シリーズだろう。わずか51個のパーツで構成する自動巻きムーヴメントを搭載したこのコレクションは、機械式の自動巻きモデルでありつつ2万円台という手頃な価格帯で展開され、さらに90時間パワーリーザーブを実現していたのだ。
今回発表されたのは、この“SISTEM51 IRONY”シリーズに加わった新作。
カジュアルなデザインが人気のイギリスの紳士服ブランド“ハケット”との初のコラボレーションモデルであり、両ブランドとも1983年創業という共通点にちなんで、世界限定1983本で販売される。
ベースとなっているのはシンプルなデザインの“SISTEM51 IRONY”シリーズだが、“ハケット”の創業者ジェレミー・ハケットの愛犬サセックス・スパニエルの“マフィン”をモチーフとした文字盤のデザイン、トラディショナルなボーラーハットのシルエットにくりぬかれたデイト表示の小窓など、英国ブランドらしいヒネリの効いたデザインを随所に採用。限定モデルならではの特別なデザインに仕上げられている。

SWATCH(スウォッチ)
SISTEM51 IRONYシリーズ
“マフィン”

文字盤に大きく描かれたサセックス・スパニエルのシルエットや、デイト表示部分にあしらわれた帽子のシルエットがシンプルなデザインにアクセントをプラス。ストラップの定革に“HACKETT”の“H”が型取られるなど、でこだわりのデザインが身に着ける人を楽しませる。

S-1
■Ref.YIZ402S。ステンレススチールケース、レザーベルト。ケースサイズ50.6mm×42mm×13.8mm。3気圧防水。自動巻き。2万6460円(スウォッチブティック銀座、スウォッチストア大阪の国内2店舗にて、世界1,983本で販売)
S-3
“ハケット”の創業者ジェレミー・ハケットの愛犬 “マフィン”をモチーフとした文字盤が小窓から見えるスペシャルボックスもポイント。

【問い合わせ先】
スウォッチ コール(☎ 0570-004-007)
【<“スウォッチ”の公式サイト】へ

【<“スウォッチ”の過去記事】へ
M-1

カテゴリー: ニュース, 新商品情報   タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。