世界最高精度“年差±1秒”、光発電ムーブメントを搭載したシチズンの新作ウオッチ


C-2a
シチズンがバーゼルワールド2019に出展し、世界最高精度“年差±1秒”を実現した“ザ・シチズン”をはじめとした新製品を発表!

“年差±1秒”のエコ・ドライブムーヴメントを搭載した腕時計が初登場

シチズンが2019年3月21日からスイス・バーゼルにて開催されている世界最大級の国際時計宝飾見本市、バーゼルワールド2019に出展。
C-Ta
C-1
“Time Theatre(タイムシアター)”と名付けられたシチズンウオッチグループのブースには2019年のテーマである“We Explore Time”を表現したインスタレーション空間が広がり、“ザ・シチズン”をはじめとした注目の新製品が展示された。

■ニュース1
2018年に発表した世界最高精度“年差±1秒”の
エコ・ドライブムーヴメントを載せたウオッチが初登場!
C-Tb
C-2
“シチズンの最高峰ブランド、The CITIZEN(ザ・シチズン)”
アナログ式光発電腕時計として世界最高精度“年差±1秒”を持つムーヴメント“Caliber 0100(ゼロイチゼロゼロ)”をバーゼルワールド2018で発表し、大きな話題となったシチズン。今年のバーゼルワールドでは、シチズンの最高峰ブランド“The CITIZEN(ザ・シチズン)”から、このムーヴメントを搭載した新作ウオッチが発表された。
ホワイトゴールド製のケースにワニ革ストラップを合せた1モデルと、ケースとストラップにスーパーチタニウム(TM)を採用した2モデルの計3モデルを展開。
電波塔や人工衛星からの時刻情報に頼ることなく、時計単独で自律的に正確な時を刻み。時計を正面から見たときにぴたりと秒針が切分に重なり、“研ぎ澄まされた純度の高い1秒”を体現している。

 

■ニュース2
ブランド誕生30周年を記念した、
シチズン プロマスターの限定モデルが登場!
C-3
“SKYシリーズ最高峰のパイロットウオッチ”
シチズン“プロマスター”ブランド誕生30周年を記念した限定モデルが登場!
世界最速レベルの時刻情報受信、高速時差修正、クロノグラフ、航空計算尺などを備えているエコ・ドライブ GPS衛星電波時計の最上位ムーヴメントCal.F990を搭載したプロフェッショナルパイロットウオッチ。
スーパーチタニウム(TM)のケースに、多層構造文字盤の大胆で精悍なデザインのコンビネーションが魅力的。限定数量1,989本予定(シリアルナンバー刻印あり)。

C-4
“アナログ高度計付きウオッチ、エコ・ドライブ アルティクロン”
新開発デュラテクト MRK ゴールドを施した軽量かつ堅牢な外装に加え、1万
mから-300mまで計測可能な高度計を備えたエコ・ドライブ アルティクロンは、プロフェッショナルユースのウオッチ。
30周年限定モデルはスーパーチタニウム(TM)をケースに使用した、軽くて肌に優しい特別仕様になっており、しかも表面硬化技術デュラテクトMRK ゴールドを施すことで、すりキズだけではなく打ちキズにも強い、堅牢なゴールドカラーを実現した。限定数量1,989本予定(シリアルナンバー刻印あり)。

C-5
“アナログ水深計搭載のダイバーズウオッチ、エコ・ドライブ アクアランド”
現在時刻を表示しながら、最大70mまでの水深をアナログで表示できる、シチズン独自のアナログ水深計を搭載した200m潜水用防水性能を持つダイバーズウオッチ、エコ・ドライブ アクアランドの限定モデル。
充電量計や急浮上警告アラームをはじめとする数々の安全性を考慮した設計と、普段使いも可能なデザイン性が特長だ。限定数量6,000本予定(シリアルナンバー刻印あり)。

 

■ニュース3
“シチズン エル”から24石のダイヤモンドが輝く、
スクエアケースの新作など6モデルが登場!
C-6
“未来へと光り輝く自分だけの道”を歩む女性をイメージしたスクエアケース全6モデル
24石・合計0.1カラットのダイヤモンドをセットしたエレガントな新作モデルは、ケースを4つのパーツで構成しているのが特徴。ケース本体とケースサイドの別体パーツを丁寧に磨き込むことで、メリハリのある立体感を生み出している。
また、スクエアケースに大胆なカットカーブサファイアガラスを合わせた、モダンでクリーンなモデルも同時に発表された。

<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開している。
1918年の創業以来、“Better Starts Now(どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ)”という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術“エコ・ドライブ”や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきた。

【問い合わせ先】
シチズン時計スペシャルサイト「BASELWORLD 2019」
https://citizen.jp/baselworld2019/index.html

【<“シチズン”の過去記事】へ
http://www.timegear.jp/news/news12190.html/

カテゴリー: ニュース, 新商品情報   タグ: , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。