Garmin アナログの洗練さとスマートウォッチの機能を融合した 『vivomove HR(ヴィボォムーブ エイチアール)』を 12月27日(水)発売


img_146091_1~アナログスマートウォッチとして
光学心拍計機能&タッチスクリーン機能を初めて実現~

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 Garmin)はスマートアクティビティトラッカーvivoシリーズのアナログスマートウォッチ最新モデル『vivomove HR(ヴィボォムーブ エイチアール)』(全4種)を12月27日(水)から発売いたします。

vivomove HRはスマートウォッチの便利な機能を備えつつ、アナログでクラシックなデザインを装い、アクティビティやスポーツシーンだけでなく、普段使いの腕時計としてさまざまな生活シーンでフィットします。普段使いの腕時計として、よりファッション性を重視しながら、タッチスクリーンはシンプル操作で可能です。光学心拍計はアクティビティをしていない間もストレスレベルを認識するなどの機能を果たします。

アクティビティトラッカーとしての機能も充実し、Garmin Connectはもちろん、フィットネスモニタリング、Move IQ(さまざまなアクティビティの自動検出と記録)と共にさまざまな機能でフィットネスをサポートします。
尚、今回のvivomove HRは一部の時計専門店とオンラインストアから発売を開始します。

<アナログスマートウォッチ最新モデル『vivomove HR』の特徴>
●クラシックに洗練されたデザイン
普段使いできるアナログ時計としてファッション性に優れ、見た目で主張しすぎないタッチスクリーンを採用しています。

●光学心拍計機能でモニタリング
運動能力の指標と言われている最大酸素摂取量VO2maxとフィットネスレベル(フィットネス年齢)を確認できます。また、心拍変動からストレスレベルをモニタリングし、日々のストレスレベルを認識可能です。

●アクティビティトラッキング機能
歩数、消費カロリー、上昇階数、睡眠状況(睡眠の質を把握することが可能)の計測が可能。Move IQではさまざまなアクティビティを自動で検索、記録しGarmin connect※にアップロードできます。

●コネクティビティ機能
スマートフォンとの同期によるSNSのアップデート、メール、テキストメッセージ受信などを確認できるスマート通知機能。Garmin Connectとの自動同期でアクティビティ記録が自動でアップロードされます。

<製品仕様>
・製品名   : vivomove HR
・価格    : Sport 22,963円(税別)/Premium 32,223円(税別)
・バンドサイズ: Sport GoldWhite、Premium Gold  :122-188mm
         Sport Black、Premium BlackSilver:148-215mm
・重量    : Sport 40.8 g/Premium 56.5 g
・本体の厚さ : 11.6 mm
・ディスプレイ: 9.6×19.2 mm
・駆動時間  : 時計モード最大10日間/Smartモード最大5日間
・操作方法  : タッチスクリーン
・防水    : 50m
・通信    : Bluetooth Smart
・センサー  : 光学式心拍センサー、心拍転送モード、VO2Max、
         ストレスレベル、Move IQ

<本製品に関する読者からのお問い合わせ先>
ガーミンジャパン株式会社
TEL:049-267-9114

カテゴリー: ニュース

コメントは受け付けていません。