インダストリアルなアイスウォッチの新作で、オトナのOFFスタイルを格上げ!


スタイリッシュな流線型フォルムが目を引くアイスウォッチの新作
concept-Ice-Watch-Pierre-Leclercq-DarkBlue
ベルギー発のファッションウォッチブランド“ICE-WATCH(アイスウォッチ)”から、ドイツを代表する自動車メーカーBMWで数々のカーデザインを手がけたインダストリアルデザイナー、ピエール・ルクレ氏を迎え、ケースとベルト一体型のフォルムが目を引くクロノグラフモデル、Pierre Leclercq(ピエール・ルクレ) をリリース!

ルクレ氏は2000年〜12年までの間、BMW社においてカーデザインを手掛け「BMWが発案した、全く新しいカテゴリーの自動車である」と称される“X5”、“X6”や、モータースポーツカーのスペックを取り入れた最高級ライン“Mシリーズ”など、先進的で高性能な新型車を多数デザインした人物。
自身の名前をモデル名に冠した今回の新作では、繊細かつ多彩なカラーバリエーションで個性を主張するアイスウォッチのアイデンティティはそのままに、デザイン工学から生み出されるインダストリアルなデザインが採用することで、アイスウォッチの新たな魅力を提示している。
美しい曲線美を描くシリコンラバーベルトは、ベルトには凹凸をつけて表裏で異なるバイカラーデザインに仕上げ、カラーに沿った2色のベルトループでスポーティーさをプラス。見た目のインパクトだけでなく、驚くほどしなやかに手首にフィットする装着感の良さも魅力的だ。
文字盤は、インナーベゼルとインナーリングを2段階で斜めに落とすことで、レーシングカーのホイールから着想した奥ゆきのあるフェイスデザインを実現。立体的なインデックスやこだわりの配色で視認性を高めたスタイリッシュな針、ドームガラス風防など、ディテールにもこだわりが光る。49㎜のビッグフェイスながら、ストレスを感じさせない軽量感と着用感を備えたこのモデル。春夏の様々なアクティブシーンで大いに活躍してくれるはずだ!

White-Lホワイト ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Black-Lブラック ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Deepwater-Lディープウォーター ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Anthracite-Lアンスラサイト ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Slate-Lスレート ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Darkblue-Lダークブルー ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Lightblue-Lライトブルー ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

Red-Lレッド ビッグ(L)【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

ピエール・ルクレ
■シリコンラバーケース&ストラップ。ケース径46.5mm。10気圧防水。クォーツ(VD53)。各種2万1600円

Pierre-Leclercq
デザイナー:Pierre Leclercq(ピエール・ルクレ)
アイスウォッチが誕生した、ベルギーのバストーニュ出身。アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(米カリフォルニア州)を卒業後、2000年にBMW米国デザインスタジオ(米ロサンゼルス)に入社。2004年にSUVモデルの“X5(第2世代)“と“X6(第1世代)”を相次いでデザイン。2011年からはBMWの高性能ブランド、“Mシリーズ”の総括デザイナーに異動し、“M”“M4”“X5M”“X6M”などのデザインを担当した。2013年に長城汽車(中国)のデザイン総括に席を移し、数十種に及ぶデザインプロジェクトを進めた。2017年9月、起亜自動車にスカウトされ、スターデザイナーとして着任。米国・中国・西欧の世界3大自動車市場のすべてを経験した、業界で注目のデザイナー。

【問い合わせ先】
アイスウォッチ原宿
☎03-6804-6932
【<アイスウォッチ>の公式オンラインストア】へ

カテゴリー: ニュース

コメントは受け付けていません。