New おしゃれで便利なインディペンデントの新作は、光発電の電波時計!


ファッションに合わせやすいシンプルデザインと便利な機能を両立
KL8-619-11_IMG_01
自由な発想から生み出されたテイストとデザインで独創的な時計を提案し続けるファッションウオッチブランド、“INDEPENDENT(インディペンデント)”から、すっきりしたデザインを洗練されたマテリアルカラーでまとめた3つの新作モデルが2018 年5月10日に登場。

1996年に誕生以来、自由な発想から生み出された独創的なテイスト、デザインを提案し続けるファッションウオッチブランド、インディペンデント。
同ブランドでは、斬新なアイデアをデザインに取り入れて新しいファッションアイテムとして時計を提案する“INNOVATIVE line(イノベイティブライン)、フォーマルからカジュアルまで幅広いシーンで着けることができるデザインが特徴の“TIMELESS line(タイムレスライン)”というテイストの異なる二つのコレクションを展開しているが、今回紹介するのは、タイムレスラインから登場したソーラーテック電波時計の新作モデル。
キービジュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデスト(謙虚な、控えめな、慎ましいの意味)をテーマにデザインされており、モダンでスタイリッシュなシンプルデザイン、素材感を感じさせるカラーリングを採用しているのが特徴。ソーラーテック電波時計を、インディペンデントらしく洗練されたデザインに仕上げ、オフスタイルでスタイリッシュな着こなしを楽しみたいときはもちろん、ビジネスシーンでもフィットする絶妙なバランスを備えているのが魅力的だ。

文字盤では透け感やマット感などの使い分けることでワントーンの中でテクスチャーを変化させ、グラデーションや陰影を意識したデザインを採用。ケースと同色のメタルリングを配し、素材感を強調することでモダンな建築のようなアーキテクトな印象に仕上げられている。
ただし、立体感を強調した文字盤に対して、外装は細縁のベゼルを用い、ケース裏側の斜面を削ることで、高機能でありながら“薄さ”や“軽さ”を強調。スーツにもしっくりとハマるシャープな印象を醸す。

ソーラーテック電波時計なので、定期的な電池交換はもちろん、時刻や日付け合わせも必要なし。デザインと機能を両立した、デイリーユースに最適なモデルといえるだろう。

※ソーラーテック:光を電気エネルギーに変換して動くので、定期的な電池交換の必要がない、エコロジカルな光発電の技術

※電波時計:10 万年に1 秒の誤差という正確さを持つ〝原子時計”をもとに送信される電波を受信し、自動的に時刻やカレンダーを修正する時計

KL8-619-11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KL8-619-11
ステンレススチール&ブレスレット。ケース径41.5mm/厚さ10.4mm。10気圧防水。ソーラーテック(光発電)。3万240円

KL8-643-51

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KL8-643-51
ステンレススチール(有色メッキ)&ブレスレット。ケース径41.5mm/厚さ10.4mm。10気圧防水。ソーラーテック(光発電)。3万4560円

KL8-643-10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KL8-643-10
ステンレススチール(有色メッキ)、レザーストラップ。ケース径41.5mm/厚さ10.4mm。10気圧防水。ソーラーテック(光発電)。2万9160円

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
☎︎0120-78-4807
【<インディペンデント>の公式サイト】へ

カテゴリー: ニュース   タグ: , ,

コメントは受け付けていません。