職人謹製、旅行のお供に便利な“ジャン・ルソー”の新作ウオッチケース


6475_Watch Roll Case_Group
高級レザーグッズのマニファクチュール“ジャン・ルソー”が、旅行や出張の際に愛用の腕時計を収納できる小型のウオッチケース “エチュイ・モントル(ウオッチロールケース)”を2018 年5 月より発売開始。

上質なレザーを使って20色のカラバリをラインナップ

“ジャン・ルソー”は、フランス時計製造の本拠地として知られているブザンソンで1954に創設されたレザーグッズのマニュファクチュール(自社一貫製造メーカー)だ。
トカゲ、ニシキヘビ、ダチョウ、シャーク、ルイジアナアリゲーターといった高級素材を高度な職人技術でなめし加工し、一流の職人が伝統的技法でカット、縫製したストラップで知られ、一流時計メーカーの重要なパートナーとして、その地位を確立。
その後は事業を拡大し、培ってきた技術を生かしてレザーストラップのほかにも鞄、ウエストベルト、財布、名刺入れなど様々なレザーグッズを製作。フランスを代表するレザーグッズの自社一貫生産ブランドとして、さらに評価を高めている。

そんな同社が5月にリリースする新製品“エチュイ・モントル”は、旅行や出張時に愛用の腕時計を運ぶために製作された小型のロール型収納ケースだ。
使われているレザー素材は革表面が滑らかでエイジングも楽しめるナチュラルカーフと、革の繊維密度が高く表面のきめ細かさが特長の欧州産カーフの2種類。カラーは20色の豊富なバリエーションから選びことができる。

約10センチ前後のコンパクトなサイズ感なので、一般的なサイズの時計ならば収納できるのは1モデル。小ぶりなので、時計以外にもネクタイやカフス、ジュエリーなどを収納するのにも便利に使えそうだ。

職人が手作業でひとつひとつ仕上げるオーダーメイドのため納期は3カ月ほどかかるが、上質な風合いは時計ベルト製作で60 年以上の実績を誇り、革を知り尽くしたジャン・ルソーならではの魅力を感じさせる。
上質なレザーとエスプリの効いたデザインで仕上げたエチュイ・モントルは、まさに時計愛好家のためのウオッチケースといえる。

レギュラーカラーのほかに、季節ごとに新色も展開。店頭ではそのシーズンだけのカラーを実際にチェックできるので、ぜひアトリエに足を運んでみたい。

エチュイ・モントル(ウオッチケース)

素材:カーフ(ナチュラルカーフ/欧州産カーフ)
カラー:約20色のなかから好みをカラーを選択
※季節ごとの新色に関しては店頭で確認
サイズ: 10(W)×09(H)×9.5(D)mm
7万200円(写真下のブルー:カーフ&アリゲーターは別料金)

【問い合わせ先】
アトリエ ジャン・ルソー東京
〒104-0061東京都中央区銀座7-5-4
☎︎03-6280-6721
【<ジャン・ルソー>の公式サイト】へ

カテゴリー: ニュース   タグ: ,

コメントは受け付けていません。