タグ別アーカイブ: G-SHOCK

New 90年代に逆輸入でブレイクしたG-SHOCKの名作“DW-5900”が復活


G-1
1983年に初代モデルが登場してから35年。原点回帰をコンセプトにG-SHOCKから続々と魅力的な復刻系モデルがリリースされている。今回は90年代の初めに逆輸入モデルとして登場し、人気に火がついた“DW-5900”のリバイバルモデルをクローズアップ!
続きを読む

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , ,  

G-SHOCK、35周年記念の新作は“マグマの海”がモチーフ!


G-1
日本が世界に誇る耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”。その誕生35周年を記念したスペシャルコレクションの最新作として、地球誕生時のマグマの海を表現した“MAGMA OCEAN”が11月16日に発売!
続きを読む

カテゴリー: ニュース   タグ: , ,  

G-SHOCKが氷河をイメージした35周年記念モデルを発売!


G-1T
初の耐衝撃ウオッチ発売から35周年を迎えるG-SHOCKが、誕生35周年記念モデルを発売する。氷河をイメージしたクリアスケルトンにゴールドが眩しいスペシャルモデル、“GLACIER GOLD(グレイシア ゴールド)”は、9月14日(金)にオフィシャルサイトなどで販売が開始される。

デビュー35周年記念モデルの新作は、クリアスケルトン仕様

G-SHOCKは、1981年5月に当時まだ28歳だったエンジニアのたった1行の企画書からスタートした。
「落としても壊れない時計」、その1行に込められた熱い思いから何度も研究開発が重ねられ、陽の目を浴びるまでに2年を要した。1983年4月、たゆまぬ努力の研究成果として耐衝撃ウオッチG-SHOCKは発売された。頭文字のGは、Gravity(重力)から取られ、落下による衝撃に耐えられるようにとの思いが込められている。そしてその挑戦は今もなお続いている。

そのG-SHOCKが今回発表したのは、計4種類の誕生35周年記念スペシャルモデル。常にタフネスを追い続ける“G-SHOCK”を極寒の地で存在感を放つ絶対零度の氷河(GLACIER)に重ね、時計全体は透明度の高いクリアスケルトン樹脂を使用し、氷河を表現している。
G-SHOCKのスケルトンタイプモデルといえば、1996年発売の第5回国際イルカ・クジラ会議記念モデル“DW-6900K”を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。同モデルは“G-SHOCK”の歴史を語る上で欠かせない存在となっており、今回のモデルにもそのオマージュが感じられる。G-SHOCKファンにはたまらないデザインといえるだろう。
G-1d
スケルトンデザインに加え、文字板、美錠、ボタン、ビス、裏ブタにはゴールドをキーカラーとして採用しており、クリアな質感とゴールドの対比もインパクト抜群。
裏ブタには35周年記念の刻印が施され、アニバーサリーモデルらしい特別感を感じさせている。
また、1秒単位に24時間セットできるタイマーや、フルオートカレンダー、バックライト、フラッシュで教えてくれるアラームなど、充実の機能も搭載している。
もうひとつポイントとなっているのが、往年の人気モデルをベースにしたデザインだろう。ベースモデルには、“G-SHOCK”の原点を引き継ぐスクエアデザインの“DW-5000”、35周年を機に復刻した丸形の“DW-5700”、大型ケ
ースが人気の“GA-710”、ミッドサイズのケースで判読性の高い3針の“GA-810”を採用。コレクターズアイテムとしてはもちろん、贈り物にも最適のコレクションといえるだろう。

G1b
裏ブタには円形に35の文字、G-SHOCKのロゴ、スターを組み合わせた35周年記念の刻印入り。アメリカンコミックのようなポップさと、モノトーンのカラーがつくるクールさが共存するデザインがかっこいい。

G-1a
時計の裏ブタに刻印されているものと同じ35周年記念のロゴが映えるオリジナルボックスもポイント。あえてモノトーンで仕上げたデザインがマニア心をくすぐる。

 

》GLACIER GOLD(グレイシア ゴールド)のラインナップをCheck

G-SHOCK(ジーショック)
グレイシア ゴールド
時計全体に透明度の高いクリアスケルトンを使用し、文字盤や液晶のゴールドカラーを引き立たせている。G-SHOCKの原点的モデルである“DW-5000”のフォルムを引き継いだスクエアデザインがかっこいい。重厚なスクリューバックを採用しているのも特徴のひとつだ。
G-2
■Ref. DW-5035E。ステンレススチールケース×樹脂ケース、樹脂バンド。48.9×42.8×13.5mm。20気圧防水。クォーツ。2万4300円

G-SHOCK(ジーショック)
グレイシア ゴールド
ベースは、35周年を機に復刻した“DW-5700”。文字盤や液晶部分に加えてスクリューバックにもゴールドを取り入れ、重厚かつ華やかなデザインに仕上げた。
G-3
■Ref. DW-5735E。ステンレススチールケース×樹脂ケース、樹脂バンド。48.9×45.4×14.2mm。20気圧防水。クォーツ。2万4300円

G-SHOCK(ジーショック)
グレイシア ゴールド
大型ケースが人気の“GA-710”のフォルムを踏襲。カレンダーなどの機能を文字、時間を針で表示するアナデジスタイルも個性的だ。
G-4
■Ref. GA-735E。ステンレススチールケース×樹脂ケース、樹脂バンド。57.5×53.4×18.4mm。20気圧防水。クォーツ。2万4300円

G-SHOCK(ジーショック)
グレイシア ゴールド
装着しやすいミッドサイズのケースに加え、判読性の高い3針のデザインが特徴の“GA-810”が採用されている。G-SHOCKらしいタフネスとスタンダードなテイストが共存するバランスの良いデザインが魅力的だ。
G-5
■Ref. GA-835E。ステンレススチールケース×樹脂ケース、樹脂バンド。54.1×48.6×15.5mm。20気圧防水。クォーツ。2万4300円

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室 (☎︎ 03-5334-4869)
【<G-SHOCK>の公式サイト】へ

【<G-SHOCK>の過去の記事】へ
img03_l

カテゴリー: ニュース   タグ: , , ,  

G-SHOCKのフロッグマンから、海上保安制度創設70周年記念モデルが登場


img01_l
カシオの耐衝撃腕時計“G-SHOCK”から、過酷な水中でのミッションを支えるダイバーズウオッチコレクション“FROGMAN(フロッグマン)”の海上保安制度創設70周年を記念したタイアップモデル“GWF-D1000JCG”が7月6日に発売!
続きを読む

カテゴリー: ニュース   タグ: , , ,