ブログアーカイブ

価格以上の満足感を味わえる、手頃だけど“本格志向”な腕時計


PW-T
伝統の技法を駆使して作られる高級時計はもちろん魅力的だが、気を使わずに、それでいて満足感を味わえるのは10万円前後のいわゆるミドルレンジの腕時計といえるだろう。ハイブランドの高級時計に比べて手が届きやすい価格であることに加え、実はじっくり選んでいけば製造技術の進歩により力の入った力作が多いことも特徴だ。そこで今回は“予算10万円台まで”というプライスゾーンから、魅力的な時計を選んでみた。実機を眺めて、触って、試着した隠れた秀作揃いなので、ぜひ購入の際の参考にしてみてほしい。

BRAND
LACO(ラコ)|ULTRA(アルトラ)|
MONOLOGUE(モノローグ)|ZODIAC(ゾディアック)

続きを読む

Zodiac-往年の名作を復活させた新生ゾディアックの実力を探る


Zo-TOP
ダイバーズウオッチ黎明期に人気を博したスーパーシーウルフをはじめ、1960年代から70年代にかけて独創的なモデルを数多く生み出した歴史を持つ実力派ブランド、ゾディアック。2014年以降、過去の名作をベースにしたヘリテージコレクションを拡充し、本格時計ブランドとして復活を果たした同社の最新モデルを紹介する。
続きを読む

2周年記念のウェナ×ビームス、アニバーサリーコラボがカッコいい! 特集記事


web_TG_wena_top3
ソニーのハイブリッド型スマートウオッチ、wena wrist(ウェナリスト)からアニバーサリーモデルが登場。編集部では、そんな気になる新作の情報をいち早くキャッチ! その魅力を詳しく紹介しよう。
wenaweb
続きを読む

KOMONO、5人の目利きが語る いま、ぼくらが コモノに注目する理由-特集記事


_G3A3791-2_rea
アントワープ発の時計ブランド、KOMONO(コモノ)。この時計の人気が、いまじわりと高まっている。そこで今回は本誌編集長がホストとなって、セレクトショップのバイヤーやスタイリストなどその道のプロを集めて、その魅力を様々な角度から検証してみた。
“KOMONO(コモノ)”の公式オンラインショップへ
続きを読む

TIME Gear(タイムギア)最新号Vol.24が6月28日(木)に発売開始!


2018年夏の最新号発売開始!
“四つのジャンルで探し出す、使える新作時計70選”ほか、
“特殊素材を使った個性派時計を狙え!”、
“2大ジャンルで探す男のスポーツウオッチ”など、
情報盛りだくさんでお届けします!
tg24_hyoushi_web

今号の表紙は大特集の “四つのジャンルで探し出す、使える新作時計70選”を中心に、オススメの時計をクローズアップして撮影。夏らしい爽やかな雰囲気とファッションウオッチならではのユニークな時計がポイントです!
続きを読む