タイムギア&パワーウオッチ特別編集、“DESIGN Watch In Style”発売です!


2016年4月28日発売タイムギア&パワーウオッチ特別編集DESIGN Watch In Style!

全国の書店で発売開始!
“デザイン”をテーマにした新しい時計媒体です。
DW_Hyoushi_s
機能、ステータス、ストーリーなど腕時計の魅力はいくつもありますが、ファッションアイテムとしての価値が高まっている現在の腕時計を見たとき、その最大の魅力といえるのが“デザイン”だと思います。しかし、高級な機械式時計をメインに扱う一般的な時計雑誌では、素材、機構、ストーリーなど、ブランドのステータスを高めるテーマを取り上げる傾向が強く、あまり“デザイン”がクローズアップされることはありませんでした。
そこで、一般的な時計雑誌ではあまりメインテーマとして取り上げられることのない“デザイン”の魅力を再考するべく、カジュアルウオッチ専門誌“TIMEGear(タイムギア)”が特別編集したのがこの本です。

 

パーツからデザイン用語までわかりやすく解説!
“意外と知らない時計デザインの基礎知識”
DW-5
第1特集では“意外と知らない時計デザインの基礎知識”と題して、“アナログ”“デジタル”“クラシック”“ミリタリー”など、時計雑誌や店頭でよく目にする主要な時計デザインの意味と特徴を改めて解説。時計をはじめて購入する人も安心して時計を選べるように、後半ではパーツと機能の基本的な知識も解説しています。
DW-5aDW-5b
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ、北欧、イタリア!
“3大デザイン時計の魅力と最新動向を探る。”
DW-1

第2特集では“3大デザイン時計の魅力と最新動向を探る。”と題して、現在の時計界でトレンドとなっているドイツ、北欧、イタリアのデザインウオッチをクローズアップ。近代デザインの原点といえるバウハウスの影響を受けつつ、それぞれのお国柄や文化を吸収して独自のスタイルを生み出した3つのデザイン大国。時計以外のプロダクトやデザイナーの影響を考慮しつつ、それぞれの国ごとに特徴と最新動向を解説。日本で展開している時計ブランドも一挙に紹介していきます。
DW-2DW-3DW-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“デザイナー22人の仕事”や、
DW-6
独自の感性を具現化して時計デザインを進化させるデザイナーに焦点を当てた“デザイナー22人の仕事”では、巨匠から新鋭までデザイナーが手掛けた入魂の時計を一挙に紹介。マーケティング重視の大手ブランドのアプローチとはひと味違い、よりパーソナルな情熱や感性を突き詰めて生まれた個性的で完成度の高い時計は必見です。DW-6b

 

 

 

 

 

 

時計の常識を覆す“判読不能の個性派時計”も必見!”
DW-7
そのほかにも、時間の見やすさよりもいかに個性的な時刻表示にするかをあえて突き詰めた“判読不能の個性派時計”も注目。時計の枠組みに収まらない強烈なデザイン、機構を備えた珍奇な時計は、機能性や使いやすさとは別次元の魅力で大人の遊び心を刺激してくれるはずです。
他とはひと味違ったセレクトと企画でファッションウオッチの最新動向を紹介している“DESIGN Watch In Style”を、ぜひチェックしてみてください!

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。