時計専門のクラウドファンディング、“ウオッチメーカーズ”がオープンしました!


スクリーンショット 2018-06-14 13.12.42のコピー
“パワーウオッチ”、“ロービート”、“タイムギア”などを発行する出版社“シーズ・ファクトリー”が運営する、国内初の“時計専門”クラウドファンディングサイト“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”がスタートしました!

“ウオッチメーカーズ”のトップページへ

クラウドファンディングとは、“いままでにない時計を作りたい”、“日本に上陸していない時計ブランドを日本で販売したい”など、新しいプロダクトやアイディアをもつ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて世の中に呼びかけ、共感を得た支援者から広く資金を集めてプロジェクトを実現する方法です。
トレンドが一元化して新しい時計ブランドが流通しにくい近年の時計市場のなかで、クラウドファンディングというシステムを活用することで、“世に知られていない魅力的な時計”の展開をサポートし、日本の時計市場をさらに盛り上げていくのが“ウオッチメーカーズ”を立ち上げた目的です。
記念すべきスタートを切るのは編集部が厳選した3つの時計ブランド。

“monologue(モノローグ)”

10万円台で買える、国産本格自動巻きクロノグラフ
独自のカスタマイズシステムと、メイド・イン・ジャパンの品質にこだわった時計作りが特徴の新鋭ジャパンブランド、モノローグ。
このプロジェクトでは、日本製の自動巻きクロノグラフムーヴメントを採用しながら、10万円台という抜群のコストパフォーマンスを実現した新作“オートマチッククロノグラフ”の展開をサポート。ウオッチメーカーズだけの特別な特典をプラスしたスペシャルセットで先行発売していきます。

スクリーンショット 2018-06-13 23.03.52のコピー

 

“SCHONDSGN(ショーンデザイン)”

アメリカ発“ウオッチギーク”の個性派ハンドメイドウオッチ
100%メイド・イン・アメリカ、そして長く使えることをブランド理念としたショーン・デザインの時計コレクション。
すでに日本で販売されているペンコレクション同様、ハンドメイドにこだわって、創業者イアン・ショーンがケースから文字盤、針に至るまで、ほぼ手作業でボストンの工房で製作します。多くの工程が手作業で生産数はわずかですが、文字盤のスタイルやカラーなどをイアン氏と相談しながらカスタムできるのが魅力です。

スクリーンショット 2018-06-13 23.04.42のコピー

 

“UNDONE(アンダーン)”

パワーウオッチ監修によるスペシャルカスタムバージョン
世界にひとつのオリジナルウオッチが作れることが魅力のアンダーンのなかで、創業者のマイケル・ヤングがこだわり、カスタム不可とするグラデーション文字盤のミスティーク コレクション。
そんなミスティークコレクションがパワーウオッチ100号記念して特別カスタムバージョンの制作が決定。
本来であれば手に入らないシースルーバック仕様&シリアルナンバー入りのミスティーク が“ウオッチメーカーズ”限定で手に入ります。

スクリーンショット 2018-06-13 23.04.12のコピー

いずれも、現在は“ウオッチメーカーズ”だけでしか手に入らない特別なプランばかり。
ぜひ、実際に“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”で商品の魅力を確認してみてください。

【“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”の概要】
○オープン日:2018年6月14日(木)、13時
○名称:WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)
○コンセプト:“世に知られていない魅力的な時計”の展開をサポートし、日本の時計市場をさらに盛り上げていくことを目指します。
“ウオッチメーカーズ”のトップページへ

厳選した3ブランドからのスタートですが、今後もプロジェクトを随時大募集していきます。
新しい時計ブランドを作りたい、未上陸ブランドを日本に流通させたい、別注・限定モデルを作りたいなど、プロジェクトのアイディアを持っている方は、“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”内のトップにある「プロジェクトを始める」からぜひお問い合わせください。
ウオッチメーカーズの“プロジェクトを始める”へ

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。